読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Let_me_hear

Twitterは消すもの,Blogは残すもの.

去る年は,申年だった.

今日は大晦日です.365日(今年は366日)あるうちで,世間は今日が一番慌しいのは,もしかしたら,ひょっとすると,統計は取ってないけど,今日かもしれませんね.

 

新年を迎える準備で大忙しだった人も多いのではないでしょうか.

 

今回は,「来るもの拒まず去るもの追わず」という諺から,私の2016年を少し振り返ってみようかと思います.

 

まず,来るもの拒まず去るもの追わずという諺には

 

自分のところを去りたい人を引き止めるようなことはしないし、 自分のところを信じてやって来る人は、すべて受け入れるということ。

出典(ことわざ・去る者は追わず来る者は拒まず)

 

という意味があります.

 

私は今までこの諺を人生の手本にして生きていました.だけど,私はあまり人の気持ちを汲み取れない人間なので,いわゆるツンデレだとかが理解できず,何度も人間関係に不破を生じてきました.今年は特にその傾向が顕著であったように思います.

 

今年は大学に入って2年目で,お別れをする人なんて滅多にいないと思っていたのですが,予備校生活を終えた去年や今まで卒業などで人と別れてきた年よりもはるかに人との別れの辛さを思い知った一年でした.

 

ところで,今年は申年でしたね.もう終わってしまったことは八王子の猿みたいに騒いで全部忘れて来年からはもう一度人間関係を立て直せるように奔走したいです.

 

時間は人を待ってはくれません.去る年に笑顔でさよならを告げましょう.

それでは皆さま,よいお年を!

天文部

私は大学で天文部に所属しています。

この度、12月より天文部会計の役職を任命され、少しずつですがお金にまつわる雑務をこなしています。


さて、その天文部なのですが、私は小中高と天文部に所属したくても出来ませんでした。

何故なら通ってきた学校すべてに天文部がなかったから。


小学生の頃はサッカー少女でしたし、中学生の頃は写真部とボランティア部、高校生の時は理科部に所属してきました。


小学生になる前から、父に連れられて何度も行った科学館のプラネタリウムの影響で宇宙がとても好きでした。だから、私にとって天文部に入る事は人生の目標の一部でした。


しかし、入学した学校はどこも天文部がなく、高校生になった私は理科部に入り何とか天文部に近づけようと試みましたが計画は失敗に終わりました。でも私は諦めず、高2の春に高校生向けの天文実習に応募して選考に通り、全国から集まった天文好きの仲間と共に天文の研究をすすめました。


確かに、これはとてもいい経験になり、今の私があるのはこの実習のおかげでもあります。


「でも何かが違う。天文部に入りたかった気持ちは満たされていない。」

その心のもやもやを抱えたまま、高校を卒業し、2年間の浪人の末、大学生になりました。


今のご時世、大学であれば、ましてや理工系大学であればほぼ確実にどの大学にも天文部は存在します。この今通っている大学も例外ではありません。絶対に入部するぞ、と入学が決まってからは考えていました。


にも関わらず、私は入学してすぐ写真部に入部し、部室に入り浸っていました。天文部は、入部届けのかわりに連絡網に登録してそれっきりでした。(でも新歓には参加した。)


入学後、紆余曲折あり前期の終わり頃には天文部に時々顔を出すようになりました。

後期からはもっと頻度が高くなっていたと思います。


2年になる頃には天文部が大好きになっていました。星を見ながら人と語らうことはとても楽しいことです。


もう一度言うと、私は天文部が大好きです。もっと早くからちゃんと来ていれば良かったと思っています。途中から来るようになった私でも受け入れてくれた先輩方や同期の皆さんには本当に感謝しています。


天文部を引っ張っていく立場(の一部)になった今、現天文部員はさることながら、天文部ではない人たちにも星を眺める事の楽しさを知ってもらえるように頑張りたいです。


今回はその決意を文章として意思表示しようと思い書きました。今後とも、周りの人には迷惑をたくさんかけるかもしれないですが、どうぞよろしくお願いします。


闇の組織に追われてた話

夏休みが終わっちまう・・・!

嫌だあああああもっと寝てたい!!!!

 

今年の夏休み,皆さんはいかがでしたか?

 

私の夏休みはというと・・・

 

 

闇の組織に追われて大変でした!!!!!

実は,私の右目にはある秘密が隠されているのですが・・・

あっ!!!その秘密は誰にも言えない事になっているので忘れてください!!!

 

とにかく,私の右目を抉り取ろうとする闇の組織に追われていて日々あちこち逃げ回っていました.

 

日本全国へ逃げ回ってもうそれは大変でした〜えーん><

 

でも先週,知り合いの魔導士に会いに行って,闇の組織における私の右目に関する秘密の記憶を消してもらったんでもう大丈夫ですけどね!!!えっへん!!!!

 

私の大勝利!!!やったぜ!!!

 

 

 

 

・・・などという妄想をしていたら夏休みが終わってしまいました.

 

とりあえず,少しずつですが自分の勉強を進められたので良かったのかなという感じです.

まぁ課題はまだまだ山積みなんですけど,自分のペースで消化していければなと.

 

 

 

 

新年は新しいことを始めたくなる.

あけましておめでとうございます.

 

見出しの通り,新年は新しいことを始めたくなります.

 

私は今までTwitterで思ったこととかを書き留めたりしていたのですが,Twitterの呟きは定期的に一掃する主義なので自分の文章をなんらかの形で残せる方法としてblogを作ることを選びました.

 

また,長文の推敲が苦手になってきているので,それを改善できればなぁと淡い期待を抱いています.